岡田研のホームページ

現代物理学入門(2017後期・前半)

  • HOME »
  • 現代物理学入門(2017後期・前半)

現代物理学入門(2017年度後期・前半担当)

概要

(岡田担当分)顕微鏡光学系の基礎から超解像顕微鏡など最先端の光学顕微鏡について学習する。

使用言語=日本語

評価方法=レポート提出

日程と講義内容

第1回 9/29 イントロダクション、レンズ光学系の基礎
第2回 10/6 レンズ光学系の基礎、顕微鏡光学系
第3回 10/13 フーリエ結像理論、位相差コントラスト
第4回 10/20 位相差顕微鏡、干渉顕微鏡、微分干渉顕微鏡
第5回 10/27 蛍光顕微鏡、共焦点顕微鏡
第6回 11/10 共焦点顕微鏡と構造化照明法
第7回 11/14 レーザー走査型顕微鏡とRESOLFT/STED、1分子イメージング

レポートについて

各回講義の発展問題・レポート問題から3問を選んで回答し、12月22日正午までに物理教務のレポートボックスに提出すること。詳しい指示のプリントは、こちら

PAGETOP
Copyright © Okada Lab All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.